アクセス袋井市・掛川市の結婚式場・ゲストハウスウェディング。圧倒的なスケール。そしてドラマティック。愛野駅南口より徒歩1分。

スタッフの声

スタッフ画像:鈴木祐子

最高の結婚式に

副店長 鈴木祐子これからの人生を最愛のパートナーと共に歩んでいく事と決意し、最高の幸せを誰かに伝えたいと感じたとき、そこから結婚式が始まると思います。周りを見てみると家族や友人など大切な方が支えてくれていた事に感謝し、また幸せに思われると思います。これから結婚される方にどれだけ結婚式のすばらしさを伝えていけるか、それが私の使命だと思っています。
結婚式はおふたりの人生が現れます。おふたりのお話から大切にされている事など理解し形にし、それがゲスト様に伝わった時、最高の結婚式ができると考えています。結婚式のスタイルのこだわらず、結婚をしよう!と決められたおふたりのお力になりたいと思います。

スタッフ画像:藤原美優

たくさんの笑顔に包まれる一日に

ウェディングプランナー 藤原美優一組一組それぞれ思い描く結婚式のかたち。おふたりの想いは必ずゲストの皆様にも伝わると思います。そのために打ち合せを重ね、“ 想い” を大切に、おふたりと一緒に結婚式をつくっていきたいと思っています。おふたりはもちろん、おふたりの大切なゲストの皆様にとっても生涯心に残る素敵なひとときを過ごしていただきたいと思っております。ザ・ハウス愛野のスタッフが一丸となっておふたりの人生最良の日のお手伝いをさせていただきます。ぜひお任せ下さい!

スタッフ画像:富部由香

お二人にとって安心できるプランナーに

ウェディングプランナー 富部由香

私がブライダルの世界に憧れたのは、ドラマの影響でした。家族と家族を繋げるため、人のために懸命に働く姿に憧れを抱いたからです。そうしてブライダルフォトカメラマンとしてのキャリアをスタートさせました。しかしカメラマンは、新郎新婦様とはその日だけの付き合いです。「もっとお二人と向き合いたい!もっと役に立ちたい!」という想いが強くなり、プランナーになりました。「この人がいるから安心できる」そんなお二人にとって信頼されるプランナーでありたいと思います。
家族を大切にし、今までの感謝を伝えたい。そんなご希望を持つ新郎新婦様が多くいらっしゃいます。お二人の想いを形にする結婚式を一緒に作り上げていきたいと思っております。

スタッフ画像:伊藤愛

言葉の奥にあるお二人の言葉をカタチに

ウェディングプランナー 伊藤愛

結婚式は誕生した日に次ぐ、人生の大きなイベントです。それはご両親やお友だち、そして出会ってきた方に、今まで言葉にできなかったことを伝えられる日でもあります。
打ち合わせの最初は「どんな結婚式にしたいですか?」という質問から始まります。しかしそれだけの質問では、おふたりの心の奥にある、本当に伝えたい言葉が何かを見つけることはできません。会話を重ねていきながらヒントを探り、おふたりの生い立ち、ご家族との思い出、ご友人たちとのエピソードから、普段言えなかった感謝の気持ちを見つけ、それをカタチにできた時が最高の瞬間になります。そのため、毎回楽しい打ち合わせを心がけています。ぜひ一緒に、感謝を伝えられる結婚式をつくりましょう!

スタッフ画像:森口恵梨

お二人のよさをチームに伝える

ウェディングプランナー 森口恵梨

結婚式は一生に一度、絶対に思い出に残る行事です。私は高校生の時にそのお手伝いができることに「かっこいい!」と憧れを抱き、ウエディングプランナーになりました。
結婚式は、スタッフ全員がおふたりとつくり上げるものです。式までの準備、そして式当日も円滑に執り行うためにチームワークが必要不可欠になります。そのためプランナーは、結婚式をプランニングするだけでなく、おふたりの良さをスタッフ全員に伝えることも大切な仕事となります。AINOではおふたりの一生の思い出をつくるため、プランナーが中心となっておふたりの憧れ、感謝、そして伝えたいメッセージを共有し、私たち自身がおふたりと一緒になって楽しんで結婚式をつくっています。そのためにも何度も会話を重ねて想いを理解し、おふたりにとって一番身近な存在となるよう努めてまいります。

スタッフ画像:鈴木里美

笑顔で皆様をお出迎え

コンシェルジュ 鈴木里美私の一番大切なお仕事は皆様を笑顔でお出迎えすることです。これから結婚式という大きなイベントをお迎えになるおふたりにとって、ここ、ザ・ハウス愛野は特別な場所となるはずです。結婚式当日までの貴重なお時間を楽しんで頂けますよう担当プランナーはじめ、私たちサロンスタッフが全力でサポートいたします。何なりとお声をお掛け下さい。また、結婚式がおわってからも『愛野倶楽部』の会員様として末永くお付き合いさせていただければ幸いです。お客様がいつでもお気軽に遊びにお越し頂けるザ・ハウス愛野でありたいと思っております。

Dress staff

スタッフ画像:奥宮幸

少女の頃に憧れた夢を叶えるために

ドレスコーディネーター 奥宮幸誰もが1度は憧れる、おとぎ話に出てくる心優しく美しいお姫様。
結婚式は、そんな少女の頃に憧れた夢が叶うときです。
運命がおふたりを結ぶ最良の日には、世界で1番輝き、幸せなおふたりであってほしいと思っております。花嫁様の夢を叶え、皆様から憧れられるような素敵なおふたりになるための衣裳を選びを、心を込めてお手伝いをさせて頂きます。

Flower staff

スタッフ画像:山本薫

想いの伝わるお花を届けたい

フラワーデザイナー 山本薫ただ飾るだけではない、そこから想いの伝わるお花を、新郎新婦様そしてゲストへ届けるコーディネーターでありたいと思っています。
こちらからアイデアを押し付けるのではなく新郎新婦様の想いを伺い、お二人にとってベストな会場装花を一緒に考えるお手伝いができたらと思っています。
結婚式ではお二人の想いに私達スタッフの想いも重ねた温かい会場を作りましょう。

Make staff

スタッフ画像:大形志織

少女の頃に憧れた夢を叶えるために

ヘアメイクアーティスト 大形志織一生に一度だから、最上級のキレイを目指したい。
花嫁様のご希望を叶えるため、花嫁様が思い描くウェディングスタイルを伺うカウンセリングには、充分な時間をかけ、ヘアーメイクリハーサルでは花嫁様の魅力を引き出し、イメージ通りのブライズスタイルを実現できるよう花嫁様とのコミュニケーションを大事にしています。
挙式当日は、どんなに笑っても、どんなに嬉しい涙を流しても花嫁が自信を持って上品に美しく輝くことができるようサポートします。
憧れのスタイルや挙式までに解決したいお悩みなど、何でもお聞かせ下さい。花嫁様が一生で一番美しく輝けるよう、心を込めてお手伝いさせていただきます。

Servis staff

スタッフ画像:竹田亨

映画のようにウエディングを

バンケット支配人 竹田亨結婚式を映画のように作りたい…その思いを強く持っています。ゲストが来館してから、一つ一つ小さなことに感動し、その積み重ねが人の心を動かすのではないかと思います。結婚式には、感動・ゲストの想い・ワクワク感など、色々な思いがあります。音楽や照明の雰囲気などももちろん大切ですが、一番は人が作り出す、または感じる雰囲気を大切にしていきたいと思っています。皆様が、楽しめる空間を作り上げていきたいと思っております。

スタッフ画像:左右田あすか

映画のようにウエディングを

サービス 左右田あすか高校生の時、恩師の結婚式がありました。私たちは歌をサプライズでプレゼントしたいと考え、先生には内緒で準備をしてきました。その時のプランナーさんがとても親身になってくださり、私がウエディングの世界に入るきっかけとなりました。
 結婚式には長い時間と準備が必要になります。しかしおふたり、そしてゲストの喜ぶ顔を見ると、今までの苦労は忘れてしまいます。その笑顔のために、できることは何でもやりたいと考えています。
 そして私自身も笑顔を大切にしてみなさまに接していきたいです。その中で気配りと目配りををし、おふたりから「結婚式を挙げて良かった。AINOにして良かった」と言っていただけるようなサービスをしていきたいです。

Kitchen staff

スタッフ画像:小橋秀樹

佳き日の料理へと昇華させるために

シェフ 小橋秀樹おふたりのために選び抜いた素材。そこには生産者の方々をはじめとする、多くの方の優しい想いが宿っています。いい素材に込められた作り手の愛情を感じながら、佳き日の料理へと昇華させる喜びと使命感。全ての素材には生命が宿り、私たちはその自然の恩恵を与えられ生かされています。料理人はその恵を、可能な限りの知恵と技術を持って、一皿の料理に仕上げます。そこには新しい命が宿り、食べ手に感動を与えられるものでなくてはなりません。

SPECIAL MESSAGE

スタッフ画像:相澤努

“幸せ”と言っていただくために

チーフパティシェ 相澤努お菓子作りで一番大事な事、それは、作り手の思いが入ってこそ、お菓子は、美味しくなるのではないでしょうか。
日々のお菓子作りの中で、素材を生かし、毎日、毎回、同じ物を作っているつもりでも、その時の温度や湿度、食べる時の室温、生クリームの泡立ちひとつで味が変わってしまいます。ですから、自分の五感を働かせ、愛情を注ぎより美味しいお菓子を作りたいという気持ちを日々忘れずにいたいと思います。
おふたりの“ 思い” を聞かせていただき、おふたりにそして、ゲストの皆様に“ 幸せ”と言っていただくため、世界に一つのおふたりのウエディングケーキとデザートを創作しています。