スタッフの声

スタッフ画像:鈴木祐子

最高の結婚式に

副店長 鈴木祐子これからの人生を最愛のパートナーと共に歩んでいく事と決意し、最高の幸せを誰かに伝えたいと感じたとき、そこから結婚式が始まると思います。周りを見てみると家族や友人など大切な方が支えてくれていた事に感謝し、また幸せに思われると思います。これから結婚される方にどれだけ結婚式のすばらしさを伝えていけるか、それが私の使命だと思っています。
結婚式はおふたりの人生が現れます。おふたりのお話から大切にされている事など理解し形にし、それがゲスト様に伝わった時、最高の結婚式ができると考えています。結婚式のスタイルのこだわらず、結婚をしよう!と決められたおふたりのお力になりたいと思います。

スタッフ画像:藤原美優

たくさんの笑顔に包まれる一日に

ウェディングプランナー 藤原美優一組一組それぞれ思い描く結婚式のかたち。おふたりの想いは必ずゲストの皆様にも伝わると思います。そのために打ち合せを重ね、“ 想い” を大切に、おふたりと一緒に結婚式をつくっていきたいと思っています。おふたりはもちろん、おふたりの大切なゲストの皆様にとっても生涯心に残る素敵なひとときを過ごしていただきたいと思っております。ザ・ハウス愛野のスタッフが一丸となっておふたりの人生最良の日のお手伝いをさせていただきます。ぜひお任せ下さい!

スタッフ画像:伊藤愛

言葉の奥にあるお二人の言葉をカタチに

ウェディングプランナー 伊藤愛

結婚式は誕生した日に次ぐ、人生の大きなイベントです。それはご両親やお友だち、そして出会ってきた方に、今まで言葉にできなかったことを伝えられる日でもあります。
打ち合わせの最初は「どんな結婚式にしたいですか?」という質問から始まります。しかしそれだけの質問では、おふたりの心の奥にある、本当に伝えたい言葉が何かを見つけることはできません。会話を重ねていきながらヒントを探り、おふたりの生い立ち、ご家族との思い出、ご友人たちとのエピソードから、普段言えなかった感謝の気持ちを見つけ、それをカタチにできた時が最高の瞬間になります。そのため、毎回楽しい打ち合わせを心がけています。ぜひ一緒に、感謝を伝えられる結婚式をつくりましょう!

スタッフ画像:森口恵梨

お二人のよさをチームに伝える

ウェディングプランナー 森口恵梨

結婚式は一生に一度、絶対に思い出に残る行事です。私は高校生の時にそのお手伝いができることに「かっこいい!」と憧れを抱き、ウエディングプランナーになりました。
結婚式は、スタッフ全員がおふたりとつくり上げるものです。式までの準備、そして式当日も円滑に執り行うためにチームワークが必要不可欠になります。そのためプランナーは、結婚式をプランニングするだけでなく、おふたりの良さをスタッフ全員に伝えることも大切な仕事となります。AINOではおふたりの一生の思い出をつくるため、プランナーが中心となっておふたりの憧れ、感謝、そして伝えたいメッセージを共有し、私たち自身がおふたりと一緒になって楽しんで結婚式をつくっています。そのためにも何度も会話を重ねて想いを理解し、おふたりにとって一番身近な存在となるよう努めてまいります。

スタッフ画像:鈴木里美

笑顔で皆様をお出迎え

コンシェルジュ 鈴木里美私の一番大切なお仕事は皆様を笑顔でお出迎えすることです。これから結婚式という大きなイベントをお迎えになるおふたりにとって、ここ、ザ・ハウス愛野は特別な場所となるはずです。結婚式当日までの貴重なお時間を楽しんで頂けますよう担当プランナーはじめ、私たちサロンスタッフが全力でサポートいたします。何なりとお声をお掛け下さい。また、結婚式がおわってからも『愛野倶楽部』の会員様として末永くお付き合いさせていただければ幸いです。お客様がいつでもお気軽に遊びにお越し頂けるザ・ハウス愛野でありたいと思っております。

Dress staff

スタッフ画像:石川味柚

一番大切なのは、おふたりの世界観

ドレスコーディネーター 石川味柚私は、おふたりがイメージしているお式の「世界」に飛び込み、一緒にその空間を衣裳を通して創りあげるのが最大の目標です。
また、おふたりがお話ししやすい環境創りを心掛けています。
ドレスコーディネーターとお客様という関係だけではなく、仲の良い友人のようにも思えるような存在になりたいと思っています。
私たちは、おふたりの思い描く理想の結婚式に近づけるよう、お衣裳選びを心を込めてお手伝いさせていただきます。

Servis staff

スタッフ画像:竹田亨

映画のようにウエディングを

バンケット支配人 竹田亨結婚式を映画のように作りたい…その思いを強く持っています。ゲストが来館してから、一つ一つ小さなことに感動し、その積み重ねが人の心を動かすのではないかと思います。結婚式には、感動・ゲストの想い・ワクワク感など、色々な思いがあります。音楽や照明の雰囲気などももちろん大切ですが、一番は人が作り出す、または感じる雰囲気を大切にしていきたいと思っています。皆様が、楽しめる空間を作り上げていきたいと思っております。

Kitchen staff

スタッフ画像:小橋秀樹

佳き日の料理へと昇華させるために

シェフ 小橋秀樹おふたりのために選び抜いた素材。そこには生産者の方々をはじめとする、多くの方の優しい想いが宿っています。いい素材に込められた作り手の愛情を感じながら、佳き日の料理へと昇華させる喜びと使命感。全ての素材には生命が宿り、私たちはその自然の恩恵を与えられ生かされています。料理人はその恵を、可能な限りの知恵と技術を持って、一皿の料理に仕上げます。そこには新しい命が宿り、食べ手に感動を与えられるものでなくてはなりません。

SPECIAL MESSAGE